読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/4 new in : Ceremony / Lust For Life/So High

先日のCarirophenomenonsのカセットに続き、本日も新しい音楽の紹介です。

今回は先日入荷した、まだ結成されたばかりのCeremonyというバンドのCDについてです。

 

Ceremonyは昨年夏、高崎asileで開催された高崎ビーチリゾートホテルというイベントにも出演したSUPER SHANGHAI BANDのドラム、Daiki Kishioka氏によるニューバンドです。全員20歳前後のメンバーで構成され、今年活動を開始したという今後の展開も大いに期待できるバンドです。

 

soundcloud.com

 

SUPER SHANGHAI BANDについては近年のバンドでいうとCloud NothingsやWavvesなどのバンドに音楽性が近いイメージを持っていたのですが、CeremonyについてはIceageやCommunionsなどコペンハーゲンのシーンと共鳴するような音が特徴的だと思います。前者が陽なら後者は陰、晴天と曇り空、カラーとモノクロという対比ができるでしょう。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

ただ、Ceremonyの音楽については先述のCommunions同様ポップネスを持ち合わせているのでとても聴きやすいと思います。ライクThe Stone Rosesなマッドチェスターのグルーヴ感にニューウェーヴ感のあるギターがたまりません。ミックスはDEVIATIØNというバンドのKeita Sekihara氏がしています。

取扱店もまだほとんどない作品ですので、ぜひこの機会にお買い求めください!