読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/1 new in : Cairophenomenons/Cue-EP

昨日はデヴィッド・ボウイ・ナイトへお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。今回はシネマテーク高崎さんでのデヴィッド・ボウイ関連作3ヶ月上映の最終日に合わせてみんなで企画させていただきました。

デヴィッド・ボウイのように変化を恐れず、私もお店を通じて新しい音楽や映画などのカルチャーを発信していけるようになれたらいいなと思っています。また何かの企画の際はこぞって足を運び下さいね!

 

ということで、新しい音楽を。本日は新入荷のカセットテープの紹介です。東京を拠点に活動しているCairophenomenonsというバンドの4曲入りカセットです。

 

sanm〜Cairo〜Cairophenomenonsとバンド名を変えた後の最初のリリース作品となっています。sanm時代にはCaptured TracksというレーベルのDIIVを彷彿とさせるようなディレイやリバーブなどの空間系のエフェクトがかった疾走感のあるギターの音が特徴的でした。(ライブで DIIVのカバーもしていました。)

 

youtu.be

 

その後のCairo名義でのフルアルバムではその音楽性の幅を見せつけるかのように多様な楽曲が収録されており、そして今回のカセットの音源です。

ギターのエフェクトは以前より控えめでクリーン。K−1(休日のお昼に聴きたい曲ナンバーワン)グランプリ優勝間違い無しです。まるでソフトなサイケデリアが優しく包み込んでくれるようです。経験がないのでわかりませんが、かっこいいので言ってみました。PVも素敵なのでぜひ観てください。

 

youtu.be

 

先日アルバムが発売されたReal Estateに近いものがあるかもしれません。

youtu.be

 

と海外のバンドを引き合いに出してはみましたが、引き合いに出す必要はないくらい魅力的なバンドです。それでも引き合いに出したのは邦楽も洋楽も素敵ですという裏のメッセージを込めて。

 

ダウンロードコードが付いているうえ、カセットのパッケージングも素敵(よく見るとアレ)なのでプレーヤーのない方にもオススメです!